福島県の伝統工芸品大堀相馬焼のインターネット通販直営店です。

伝統を守りながら次の100年の文化と歴史を残し続けています。

 

大堀相馬焼 松永窯 クロテラス 丸皿(大)

雄勝硯に使われる雄勝石を砕き、それを釉薬にしてたっぷりと大堀相馬焼の土にかける。
これをじっくり焼き上げることで光沢のある、焼き物に仕上がります。
どんな料理も少しリッチになる贅沢なお皿です。

※ご好評につき、予約販売とさせて頂きます。次回の出荷は8月下旬ごろになります。
¥5,940 (税込)

品切れ

商品について

黒照(クロテラス)

その製法は、雄勝硯に使われる雄勝石を砕いて釉薬にして、たっぷりと大堀相馬焼の土にかけます。
これをじっくりと焼き上げることで、光沢のある「クロテラス」が仕上がるのです。
ご家庭の食卓で、飲食店のテーブルで、どんな料理も美しく映えて、少し贅沢な気持ちになれる器です。

名前の由来は雄勝硯の釉薬の特色の「黒」と「照」。光沢のある黒の美しさを表現しています。
食卓の笑顔を照らし、みんなの明日を照らし、東北の未来を照らすように。そんな想いを込めました。
また、英語では「croterrace」と表記。「cross:交差する」と「terrace:テラス」をイメージさせ、この器を通して、いろんな人が出会い、交差することを表しています。

また、この器を使っていただいている、こどもたちのための複合体験施設「モリウミアス」の気持ちいいテラスも感じさせます。
雄勝の美味しい海と山の幸を、楽しい体験を、この器を囲んで分かち合い、それを多くの人に共有していただく価値を提供できればと願っています。

素材 大堀相馬焼 雄勝硯
サイズ 直径260mm 高さ18mm
お手入れ 【1】ご使用前 高台(器の底)をご確認ください。
予め高台を滑らかにする作業を行っておりますが、ザラザラしていることがあればサンドペーパー等で磨くことをお勧め致します。
また、ご使用前に一度煮沸していただくことで、汚れや臭いが着きにくくなります。
陶器が全て浸かる程度の水あるいは米のとぎ汁を沸騰させ、弱火で約30分煮沸してください。
30分後、火を止めたら自然に熱が冷めるまで放置します。
熱が冷めたらよく水ですすぎ、十分に乾燥させてください。

【2】ご使用後 カビや汚れが着いてしまった場合には、市販の漂白剤を薄めて浸けてみてください。
ただし、頑固なカビや汚れは落ちないことがあります。
また、上絵等があるものは変色する可能性がございますので、漂白剤のご使用をお控えください。
嫌な臭いが着いてしまった場合には、10分ほど煮沸してみてください。
ただし、臭いが落ちないこともあります。
ご注意 こちらの製品は手作業で製造しているため、サイズ・形・色合いが多少異なる場合がございます。
予めご了承ください。

この商品を買った人がよく買う商品